Q:6歳の娘は、一度機嫌が悪くなると、何を言っても嫌だと泣きわめきます。精神的に落ち着けるように、何か習い事でもさせたほうがいいのでしょうか?来年から小学生になるので、心配です。

A:6歳の女児は心身共に成長し、みるみるお姉さんになっていきます。本人も来年から小学生になることを意識する時期です。しかし、まだまだ甘えたいし我がままだって言いたい。親はそれでは困るのでなだめすかそうとする結果が、何を言っても嫌だと泣きわめく...甘えているつもりが親からすると機嫌が悪いと取られがちです。精神的に落ち着く為にも話を聞いたり、膝に座らせてテレビを観たり、親子で絵本を読むなどスキンシップの時間を楽しんで下さい。人間は肌と肌が触れ合うと脳でオキシトシンという女性ホルモンが活性化して『心をほんわかさせる』と言います。習い事よりまずは、親子のスキンシップを大切にしてあげて下さい。

 

Q:年長の娘のお友達について悩みです。いつも悪ふざけが多く、その母親は見ていても注意はナシ。うちの子もマネをしますが、自分の子だけ注意するのも変だし、お友達を注意してもいいのか、対処に困っています。

A親御さんが見ている前での注意は、非常に難しいですね。我が子が注意を受けると、親自身が躾の悪さを指摘されたように感じ不快なものです。その為、親同士の関係もギクシャクすることもあります。自分のお子さんには、家に帰ってから伝えることが出来ます。またそのお友達と遊ぶ前に話しておくことも予防になります。子どもに親の気持ちを伝えておくことは大切です。そして、相手の親御さんとは、普段から他愛無い会話を通じてコミュニケーションを取りつつ、お互いの子育てについて話したり、悩み事を言い合ったり出来る関係作りが出来るとさらに素敵ですね。もしかすると意外にも相手の親御さんも悩んでいるかもしれません。

Q4歳(年中)の息子は誰に対しても、裏表がないのはいいのですが、周りの同級生と比べて、体も大きくパワフルで、誰の話しもきちんと聞きません。最終的には、物凄く怒られないかぎりは、シュンとはしてくれず困っています。保育園の先生を困らせている様で、祖父母に預けた時にも同様で、どうしたらいいのでしょうか。

Aパワフルなお子さんは、男児女児問わずじっとしている事を嫌がります。そのパワーを静止させて話を聞かせようとするとこれまた至難の技です。子ども自身も『叱られる!』と察知してその場をしのぐ為にふざけるか、大泣きして暴れるか、その場を逃げ出すか...親はヤレヤレと思いますが、そこでまた頭ごなしに叱ってしまうと同じ事の繰り返しになります。まずは親自身の感情をクールダウンさせる工夫が必要です。その場ですぐに叱らなければ...と思い込んでいる親は多い様ですが、後からでも十分間に合います。何を伝えたいのか?』を整理し、出来るだけ長々と話さないようにポイントを絞り親の気持ちを伝えてみましょう。その方が心に届きます。

 

協力:やす託児所  安のりこさん
HP:http://yasutakujisyo.com/index.htm